2017 (C)インテリアとしてののれん

布製作

のれんというものは、もともと部屋の中を見せないようにするためや
部屋の仕切りとして、実用的に使われることがほとんどでした。

しかし、最近は、実用的な使い方だけでなく、
お洒落なインテリアとしても使われるようになりました。

生地やデザインも和風なものから洋風なものまで様々なものがあり、
用途に応じて選べるよになりました。

特にデザインなどは、春夏秋冬のイベントなども意識して
作られたものも多く、季節ごとに取り替えるなどして
楽しむことが出来ます。

大人感覚のお洒落だけでなく子供も楽しめます。
また、カーテンのように重たく、大きいものではないため、
コスト的にもかなり安く手に入ります。

取り付ける

また、カーテンと違い、取り付けるのも、洗濯なども簡単で楽です。
そのため、部屋との仕切りや目隠しのためだけでなく、
ちょっとした窓や部屋との間のドアの代わりに
カフェカーテンとして使用すると、素敵です。

価格が安く、取り付けやすいため、季節ごとに楽しめますし、
替えるごとに気分も明るくなります。

のれんは、お洒落なインテリアの一つととらえて、
もっと楽しんでもらいたいです。

一般的なカーテンなどは、替えるとなると面倒くさいものが
ありますが、ちょっとした窓などは、取り付けが簡単で、
洗濯もできるのれんが大変重宝します。

日差し

色々な意味で軽く楽しめるカフェカーテンを意識するならば
絶対におすすめです。

のれんを使って毎日の生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。