ドア代わり

ドアをしめ切ってしまうと風通しが悪くなってしまいます。
エアコンを使わなくてもいい気温にはなってきたものの、
空気がこもってしまっては暑いという場合に
のれんを使ってみてはいかがでしょうか。

なんだか古臭いのでは?と思われるかもしれませんが、
そんなことはありません。

例えば、玄関にかけておけば家の中が見えにくくなり、
玄関を開け放して風を通す場合でも安心です。

台所の入り口にかけておけば、お客さんが来た時などに
中が見えず助かりますね。

小さな子供がいるようなご家庭では、ドアをしめ切ってしまって
声が届かないと不安ということもあるかもしれません。

そんなときにのれんを使えば、声も通り風も通り目隠しにも
なりといいことずくめではないでしょうか。

のれんはただの目隠しという役割のみでなく、インテリアとしても
たくさんの使い道があります。

光が柔らかく透けるレース素材のようなものを用いれば、
ドアを締め切っているより家の中も明るくなります。

風でふわりと揺れている様子はいかにも涼しげに移り、
目からも涼しさを感じられるでしょう。

再任はホームセンターや家具屋さんでもいろいろなデザインの
のれんが見られるようになりました。

しかし構造がとても簡単なため、手作りしてしまう人も多いです。
裁縫はどうしても苦手という場合は、両面テープで作ることが
できる方法もあるので是非チャレンジしてみてください。

お気に入りのものが出来上がったら、突っ張り棒にひっかければ完成です。

 

カテゴリ : インテリア 間仕切り カフェカーテン 玄関 ドア sitemap